読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“ロッキード事件に関与しながらそれを秘密とするのに成功した中川ら政治家たちの、その後の苦しみを思うとき、私は暗然とする。ダグラス・グラマン事件についても同じような苦悩を抱えた政治家がいただろう。彼らが米政府によってその弱みを握られていると自覚しなかったはずはない” 『秘密解除 ロッキード事件――田中角栄はなぜアメリカに嫌われたのか』 奥山俊宏 岩波書店

秘密解除 ロッキード事件――田中角栄はなぜアメリカに嫌われたのか作者: 奥山俊宏出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/07/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 3冊ほどよんだ、田中角栄関連書籍の2冊目。著者は、朝日新聞記者を経て、…

“田中は何としても安保条約を通さなければいけない、軍備費用を復興に費さなければならない、日本の経済的な繁栄のためにも必要なんだといぅ信念を持っていた” 『決定版 私の田中角栄日記』 (新潮文庫) 佐藤昭子 新潮社

決定版 私の田中角栄日記(新潮文庫)作者: 佐藤昭子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/11/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るちょっとした角栄ブームということもあり、書店に関連本が並びだした頃、ブームとはまだ気がつかずに手に取った…

“国家が選択を行うとき、指導者が行う選択がこの分かりやすい良識を反映するものであるとき、広島の教訓か生かされることになります。” オバマへの手紙 ヒロシマ訪問秘録 (文春新書) 三山秀昭 文藝春秋

オバマへの手紙 ヒロシマ訪問秘録 (文春新書)作者: 三山秀昭出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/09/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るオバマ大統領がまだ民主党候補の一人に過ぎなかった頃、オバマがいかに優れた候補であったかとい…

“日本の国民にはわからないけれど、北朝鮮、韓国、中園、ロシアとは本当に仲良くしておかなければ、将来日本の国は危ない” 『聞き書 野中広務回顧録』 御厨貴, 牧原出 岩波書店

聞き書 野中広務回顧録作者: 御厨貴,牧原出出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/06/29メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (1件) を見る抜群に面白い.一人の政治家の思いが,時代の流れに沿って,回想という形で語られる.聞き手,とい…

“そこに自分で作った料理の写真が載っているのだが、黒木瞳が子どもに作ったお弁当の写真とは違うのである” 『官能の人・伊吹文明 京都の四季の食卓』 お代は見てのお帰りに 連載223回 小倉千加子 週刊朝日 2012年9月7日号

週刊朝日 2012年9月7日号発売日: 2012メディア: ? クリック: 6回この商品を含むブログ (1件) を見る特定の政治家,政党を特に応援するつもりはないのだが,自民党の伊吹文明元財務大臣の趣味(特技?)にいて,小倉千加子が書いている.京都の歴史ある繊…

“私は官邸で会議を重ね、ついに「財政構造改革法」という法律を作りました。梶山・与謝野のコンピで成し遂げた仕事のなかで、これは傑作中の傑作です” 『全身がん政治家』 与謝野馨, 青木直美 文藝春秋

全身がん政治家作者: 与謝野馨,青木直美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/06メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (6件) を見る期待以上に読みごたえのある一書.4つの原発癌,2回の再発と闘いながら過ごしてきた人生を語る.衆議院…

“運命とは、人生の中での出会いのことである。出会った人との関係は一生続き、出会ったものごとの影響は、死ぬまで残る” 『運命を生きる――闘病が開けた人生の扉 (岩波ブックレット) 』 浅野史郎 岩波書店

運命を生きる――闘病が開けた人生の扉 (岩波ブックレット)作者: 浅野史郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/05/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る寡聞にして,宮城県知事を務めた浅野史郎氏がATL(成人T細胞白血病)…

“見える「現実」は人によって違う。” 『原発現実路線の知恵袋』 大庭靖明(編集部) AERA,2012.2.6

AERA アエラ 2012年2月6日 No.5 表紙 ヴィム・ヴェンダース発売日: 2012メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る仙石「指南役」の銀行マン『原発現実路線の知恵袋』と題するAERAの記事.原発推進論も原発廃止論もそれぞれの正しさを主張する言説は…

“創造は抵抗であり、 抵抗は創造である” 『怒れ!憤れ!』 ステファン・エセル 村井章子訳 日経BP社

怒れ! 憤れ!作者: ステファン・エセル,村井 章子出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2011/12/08メディア: ペーパーバック クリック: 13回この商品を含むブログを見るついに日本語版がでた世界で話題の書(樋口陽一『世界増刊 破局の後を生きる』 2012年 01月…

“あのときの中曽根元首相のスピーチはほんとうに素敵だった” 『30年の物語  (講談社文庫) 』 岸恵子 講談社

30年の物語 (講談社文庫)作者: 岸恵子,町田康出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/07/15メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 99回この商品を含むブログ (12件) を見る 岸惠子の文章を読むたびに深い感動を得る.この人は女優であるが,すばらしい名文家であ…

“日本では、使用済み核廃棄物―つまり、使用済み核燃料の処分方法について、歴史の批判に耐える具体案を持っている人は誰もいないのである” 『福島原発の真実  (平凡社新書) 』 佐藤栄佐久 平凡社

福島原発の真実 (平凡社新書)作者: 佐藤栄佐久出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2011/06/23メディア: 新書購入: 6人 クリック: 189回この商品を含むブログ (179件) を見る原子力行政にいては,推進派と反対派の二つに色分けされ,ラベル付けされて,真に理性…

“未来の世界の住民は、ネットワークに触れることで、運命によらず確率によって、動物的な生の安全の閉域から外に踏みだし、社会との接点を回復する” 『一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル』 東浩紀 講談社

一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル作者: 東浩紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/11/22メディア: 単行本購入: 14人 クリック: 581回この商品を含むブログ (164件) を見る 15年にわたる思索の結果をまとめた今話題の書.副題に,「ルソー、フロイト…

“それは、ある意味で“画期的な”法廷だった。二〇一一年の秋,大阪地方裁判所の裁判員裁判で行われた、「絞首刑」についての審理。” 『絞首刑は残虐か(上)』 堀川惠子 世界 2012年 01月号 岩波書店

世界 2012年 01月号 [雑誌]出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2011/12/08メディア: 雑誌 クリック: 5回この商品を含むブログ (3件) を見る堀川惠子がプロヂュースしたNHKのドキュメンタリー番組,ETV特集「死刑裁判の現場〜ある検事と死刑囚の44年」のあるシ…

“国民皆保険は、脆弱な個人のうちに潜む集団としての力を見出すこと―家族や隣人,同胞に救いの手を差し伸べることである。なぜなら救いの手を次に必要とするのはあなたかもしれないのだから。” 『ルポ アメリカの医療破綻』 ジョナサン・コーン 訳:鈴木研一 東洋経済新報社

ルポ アメリカの医療破綻作者: ジョナサン・コーン,鈴木研一出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2011/08/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見る堤未果による一連のアメリカレポートを読んできて,アメリカの医療保険制度のかかえる深刻な問題を…

“現在生じている事態は、単なる技術的な欠陥や組織的な不備に起因し、それゆえそのレベルの手直しで解決可能な瑕疵によるものと見るべきではない” 『福島の原発事故をめぐって―― いくつか学び考えたこと』 山本義隆 みすず書房

福島の原発事故をめぐって―― いくつか学び考えたこと作者: 山本義隆出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2011/08/25メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 372回この商品を含むブログ (36件) を見る山本義隆氏による,冷静で沈着な科学評論.「科学評論」と…

”健全な思索のためには他者との交流も必要であり,その基礎には他者に対する敬意と誠実な態度、そして異質なものを受け入れる寛容性と、少しばかりの冒険心が必要である” 『高坂正堯(こうさかまさたか)教授の書斎』 細谷雄一 考える人 2011年 11月号 新潮社

考える人 2011年 11月号 [雑誌]出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/10/04メディア: 雑誌 クリック: 7回この商品を含むブログ (9件) を見る 新潮社の季刊『考える人』に掲載された2ページの小文. 大学院修士課程の時に授業を受けた,故高坂正堯教授の京都…

“今もなお部厚い悪評の層に覆われた笹川良一像の真の姿を掘り起こしてみたかった” 『悪名の棺―笹川良一伝』 工藤美代子 幻冬舎

悪名の棺―笹川良一伝作者: 工藤美代子出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2010/10メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 72回この商品を含むブログ (29件) を見る毀誉褒貶の激しい人である.マスコミからもタブー視されていたという.だから手に取るのはちょっと…

“銃口の向きを変えるためには、おのれの肉体の消滅を賭けて、思想の変革を果たさなければならない” 『イタリア抵抗運動の遺書―1943・9・8‐1945・4・25  冨山房百科文庫 (36) 』 P・マルヴェッツィ, G・ピレッリ編 河島英昭 他訳 冨山房

イタリア抵抗運動の遺書―1943・9・8‐1945・4・25 冨山房百科文庫 (36)作者: P・マルヴェッツィ,G・ピレッリ,河島英昭出版社/メーカー: 冨山房発売日: 1983/04/27メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (6件) を見る ファシズム政権に対抗するレ…

“恐るべきは国家の犯罪である。弾劾さるべきは、理想に名を借りて犯罪を目的化した国家のイデオロギーである。” 『カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺』 ヴィクトル・ザスラフスキー 根岸隆夫訳 みすず書房

カチンの森――ポーランド指導階級の抹殺作者: ヴィクトル・ザスラフスキー,根岸隆夫出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2010/07/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (14件) を見る誰でも親しい人の死にはあれほど悲むのに,毎年…

“試されているのはオバマではなく私たちだ” 『正社員が没落する ――「貧困スパイラル」を止めろ!  (角川oneテーマ21) 』 湯浅誠, 堤未果 角川グループパブリッシング

正社員が没落する ――「貧困スパイラル」を止めろ! (角川oneテーマ21)作者: 湯浅誠,堤未果出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2009/03/10メディア: 新書購入: 4人 クリック: 81回この商品を含むブログ (32件) を見る堤未果による最近のアメ…

“歴史の中に頌徳(しょうとく)された人物の光輝は、そこから排除された人物の影の濃密さによってこそ齎(もたら)されている。” 『巨怪伝〈上・下〉―正力松太郎と影武者たちの一世紀  (文春文庫)』 佐野眞一 文藝春秋

巨怪伝〈上〉―正力松太郎と影武者たちの一世紀 (文春文庫)作者: 佐野眞一出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2000/05メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 86回この商品を含むブログ (34件) を見る巨怪伝〈下〉―正力松太郎と影武者たちの一世紀 (文春文庫)作者:…

「ナチスの手からユダヤ人を救った外交官」という表現は,むしろ過小評価となろう.  『諜報の天才 杉原千畝 (新潮選書)』 白石仁章 新潮社

諜報の天才 杉原千畝 (新潮選書)作者: 白石仁章出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/02メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (15件) を見るここの10年ほどの報道や国際的再評価によって,外交官,杉原千畝(ちうね)の名前は人口に膾炙した…

“チェイニー長官と私は四年近くも一緒に仕事をしていながら,純然たる懇親の時間は一時間たりとももてなかった” 『策謀家チェイニー 副大統領が創った「ブッシュのアメリカ」』  バートン・ゲルマン  (朝日選書)

策謀家チェイニー 副大統領が創った「ブッシュのアメリカ」 (朝日選書)作者: バートン・ゲルマン,加藤祐子出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2010/10/08メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 25回この商品を含むブログ (8件) を見る予想より読み切るのに…

“仮説がいったん定説となって権威を持つと,ときに新事実を切り捨てる道具に使われる.”  『マイネカルテ―原田正純聞書』 石黒雅史 西日本新聞社

マイネカルテ―原田正純聞書作者: 石黒雅史出版社/メーカー: 西日本新聞社発売日: 2010/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 12回この商品を含むブログ (1件) を見る少しでも多くの人に読んでもらいたい本である. 水俣病は,教科書で出てきて聞いたことが…

『核がなくならない7つの理由  (新潮新書)』  春原剛 新潮社

核がなくならない7つの理由 (新潮新書)作者: 春原剛出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/10メディア: 新書 クリック: 9回この商品を含むブログ (7件) を見る核の問題は,日本においては扱いにくい問題である.これは非常に残念なことである.広島,長崎の悲…

『評伝 若泉敬  −愛国の密使 (文春新書) 』  森田吉彦 文藝春秋

評伝 若泉敬 (文春新書)作者: 森田吉彦出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2011/01/19メディア: 新書購入: 1人 クリック: 64回この商品を含むブログ (15件) を見る若泉敬という一人の人間をきっかけに,沖縄もの,密約ものにはまってしまった感がある.月刊誌…