読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“生きていくことは、 後悔と溜め息を重ねていくこと。 それでも、生きていくことを、 自分からは辞めてはいけない。” 『深呼吸する惑星』 鴻上尚史 第三舞台 封印解除&解散公演パンフレット

http://www.daisanbutai.com/top.html
第三舞台が10年の封印を解いて公演を行うと同時に,これで幕を降ろすらしい.
脚本も,役者も,演出も,そして観客も,みんな手慣れた感じで,気持ちよく観られた.
第三舞台を観るのを初めてだったが,歯切れのよいせりふ,軽妙な笑いを織り交ぜつつ,重層的な構成,そして以外と重いテーマを後ろにのぞかせる.
それでいて,これだけの人気を維持し続けたのは,凄いと思う.

生きていくことは、
後悔と溜め息を重ねていくこと。
それでも、生きていくことを、
自分からは辞めてはいけない。
そして、彼は、
誰も味方になってくれなくても、
戦いを続けていく。

【関連読書日誌】

  • URL男にも女にもいろんな生き方があり、いろんな幸せがあるのだということが、この国の常識になるのはいったいいつの日だろう” 『如月小春は広場だった―六〇人が語る如月小春 』 『如月小春は広場だった』編集委員会(西堂行人+外岡尚美+渡辺弘+楫屋一之) 新宿書房
  • URL『つか版 誰がために鐘は鳴る』 つかこうへい 主婦と生活社
  • URL人が人のことをいとおしく思い合う力があれば,世界中にそんな男女が一組でも残っていれば,絶対に核のボタンを押さないんじゃないか”  『つかこうへい (文藝別冊)』 河出書房新社

【読んだきっかけ】
25年前,第三舞台の芝居を一度見損なっているらしい.観に行くはずだったのに,私が盲腸になったために取りやめになったとか.何も覚えていない.盲腸の手術のほうは,きめ細かく覚えているのに.
【一緒に手に取る本】

私家版 第三舞台

私家版 第三舞台

発声と身体のレッスン―魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために

発声と身体のレッスン―魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために

あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント (講談社文庫)

あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント (講談社文庫)

演技と演出のレッスン ─ 魅力的な俳優になるために

演技と演出のレッスン ─ 魅力的な俳優になるために

あなたの思いを伝える表現力のレッスン (講談社文庫)

あなたの思いを伝える表現力のレッスン (講談社文庫)