読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“父母は半信半疑だが、 本人はうまくだませたと思っている” 銀座カラー JR車内広告

活字になっているものであれば,何でも「引用」の候補である.
これは,JR中央線特別快速車内の広告でみつけたもの.

夏の用語辞典
『友達の家でお泊り会』

彼氏宅に泊りに行くことをさした隠喩。
夏休みに若い女子の間で多用される傾向がある。
父母は半信半疑だが、
本人はうまくだませたと思っている。

さて,何の広告か?
この後,

夏のアバンチュール 3回2000円

と続く.特定の企業の宣伝をするつもりはまったくないのだが,「銀座カラー」という脱毛専門店の広告なのである.そうくるか,と思わず唸った次第.
 つい,数日前に,書店で,伝説のCMプランナー,杉山登志の伝記,『伝説のCM作家杉山登志―30秒に燃えつきた生涯』を見つけたばかりであった.
2006年8月28日に放映された,毎日放送の開局55周年企画「メッセージ〜伝説のCMディレクター・杉山登志〜」のHP(URL)より,

資生堂の口紅やサンオイル、「のんびり行こうよ〜俺たちは」の曲とともに知られるモービル石油のCMなど、彼の作り上げるCMはそのどれもが単なる商品広告以上のものとして視聴者の記憶に残り、カンヌ国際広告賞銀賞受賞など、天才の名を欲しいままにした時代の寵児だった。しかし、瑞々しい作品を作り続け、時代を鮮烈に生き抜いた彼は、1973年、37歳の若さで自らの命を絶つ。ある一文を残して・・・。

1979年12月15日テレビ朝日系列で放映された番組「ザ・スペシャル 青春の昭和史Ⅱ30秒の狙撃兵」を多分私は観ていて,その名を知っていた.彼の残した遺書は有名である.

リッチでないのにリッチな世界など分かりません。
ハッピーでないのにハッピーな世界など描けません。
夢がないのに 夢を売ることなどは……とても……嘘をついてもばれるものです

【関連読書日誌】
【読んだきっかけ】
【一緒に手に取る本】

?ACC 50周年企画DVDシリーズ? CMにチャンネルをあわせた日 杉山登志TVCM作品集

?ACC 50周年企画DVDシリーズ? CMにチャンネルをあわせた日 杉山登志TVCM作品集

資生堂のCM vol.1 1961-1979 [DVD]

資生堂のCM vol.1 1961-1979 [DVD]

テレビCMの青春時代―ふたりの名演出家の短すぎた生涯 (中公新書)

テレビCMの青春時代―ふたりの名演出家の短すぎた生涯 (中公新書)